UNO.

オンラインゲーム「ワールド・ネバーランド ~ゼーン大陸物語~」のプレイ日記です.

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  未分類
tags : 
2年半の間、ムゲンおよびこのブログにお付き合いいただきまして
ありがとうございました。
こんなバカバカしいことをつべこべ言ってるブログにホントよく
付き合ってくれたよねみんな・・・。

ボクは既にゼーンを引退して三カ月経ってたけど、31日の夜ほど
孤独を感じたことはなかったように思うよ。今みんなでゼーンと
お別れしているんだなあとか思ったり。悲しくなりたくなくって
先にやめたくせに。

でも、ゼーンが終わった次の日に、雪野さんに聞かせてもらった
ラストコンサートでの曲を聞いてたら、「ホントに終わったんだな」
って気持ちになった。それから、みんなと一緒にゼーンとお別れ
した気持ちになれた。ちょっと泣けた。

泣けたけど、もう過去に戻れないことはわかってる。自分が既に
あたらしい一歩を踏み出してることも。
さよならゼーン大陸。さよならみんな。
ゼーンでのムゲンはひとまずこれでお別れです。
第二のゼーン大陸ができたら、その時はまたムゲン・ウーノとして
皆さんとお会いします。
さようなら皆さん。どうぞお元気で。

Mugen Uno.

以下リアル事情含めてつべこべ。

ゼーンを始めたのは、それまで取り組んでいたことがひと段落
した時でした。仕事+αの期間が終わった時、ボクはこう
思ったのでした。

それまでの頑張った自分へのご褒美とかいいんじゃない?じゃあ
恥も外聞もなく自堕落だけど今までやりたかったことをしよう!

ということでゼーンを選びましたゴメンなさい!
恥も外聞もなく自堕落なのに2年半も続けてしまいましたバカ。
ご褒美期間長すぎ!でも後悔してない!

ゼーンはボクにとってはただのゲームではなかったと思います。
日常では会えなかったいろんな人たちに会えて、
日常ではなかっただろう感動や事件があって、
そんな中でボクの精神力はいつでも試されていました。
「こいつ!」と思うこともあったし「バカ!」と言いたい時も
あったし「もう知らん!」と言う時もあったし。
実際にボクに言われた人は可哀そうですけど諦めて・・・。

現実の世界でも、生きて社会にかかわっていれば常に怒りや感動が
あります。
ひきこもり体質のボクですが、なぜ現実には家に
引きこもらず社会に出るかって言うと、その怒りと感動が
大事だと思うからです。腹立たしさも「こいつ!」と思うことも
全部受け止めてその気持ちを制御し続けていくこと。
そういうことで自分を成長させていきたいと常に願うからです。
そういう点でゼーンから学んだことが多くあったと思います。
おかげさまで「ウーノさんはいつでも自分をコントロール
できてるってカンジですね」と現実世界で言われました。そりゃ
修行してますから。クールだなボク。まいった!カッコイイ!

ムゲンってキャラを特に作り込んだつもりはなかったのに、
いつの間にか自分をイケメンだと言い張るヤツになっていました。
初代、二代目と顔があんまりブサイクだったのが続いてしまい、
それがトラウマになっての反動だったと思います。もーあの顔はもう
封印したんだ墓場まで持ってく!

なんか他にも言いたいことあったけど今はいいや。

とりあえずゼーンは終わっちゃうけど、また別のワーネバオンラインが
あるといいなって思います!
それじゃ!

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mugen00001.blog86.fc2.com/tb.php/38-0dd69ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。