UNO.

オンラインゲーム「ワールド・ネバーランド ~ゼーン大陸物語~」のプレイ日記です.

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/23
ボクと彼女⑦

Category :  [番外]ボクと彼女.
tags : 
「男の本分」

友人S嬢にイケメン肖像画を描いてもらえた少年のボク。
オカマの父を持つ同い年なハヤチは悔しがります。

ハヤチ「あれはムゲンじゃないよ!むしろアレがムゲンなら君はムネンくんだよ!
JAROに訴えてやるヽ(`Д´)ノ」
ボク「JOMO!」
ハヤチ「ガススタじゃねえよwwwwwwwwww」

===================================================================

ボクのイケメン肖像画でケンカした次の日、ラスゴウの港で
ハヤチを見つけたボク。彼は友人と一緒だった。

ハヤチ「これボクのシモベのムゲンです」
ムゲン「こ、こんばんは」
くま「(・o・)」
ハヤチ「ボクのほうが美形でしょ?」
ムゲン「∑」
くま「こん( *・ω・)ノ」
ムゲン「ぼ、ボクのほうがかわいいわ!」
ハヤチ「ボクのほうがいいわああああああ!」
ムゲン「うるさいわああああ」

にらみ合うボクらの間に、くまさんが縄跳びの縄を
放り投げた。

くま「縄飛んでみてw」
ハヤチ「絞殺しろ・・・と・・・」
ハヤチ「そうおっしゃるんですね?!」
ボク「だ、誰を?!」

先ほどくまさんは明らかに「飛べ」と言ったのに・・・!

ハヤチ「さあ!ボク!その縄を取って自分を楽にするんだ!」
ボク「ボクまだしにたくない..!」
ハヤチ「ぎゃははははw」
ハヤチ「しろさんはおもちゃもちだね」
くま「もらいものなんだけどね、ほとんどw」
ハヤチ「ボクのまわりにはおもちゃをくれる大人なんて・・・(;д;)」
ボク「うん、思えばいないね...」
ハヤチ「ちら」
ハヤチ「子供からむしるしかないな・・・」
ボク「∑」
ボク「おとなたちからもらおうよ!」
ハヤチ「おうおう!いいもんもってそうじゃねえか!だせよ!(#゚皿゚)」
ボク「うわああああん」

ボクがカツアゲされそうなところへ、デルフィン'sの片方
エルウィンさんのご登場だ。

エルウィン「こんばんは・・・」
ボク「エルさあああん」

泣きつくボクの手を、エルウィンさんは払いのけた。
ええええ。

ボク「ボクを助けて!」
エルウィン「ヤダ」
エルウィン「諦めろ!」
ボク「あ、諦めないなんだから!」
ハヤチ「セドルオーブンの威力を味わうがいい!」
エルウィン デルフィン「フンなげちゃえ・・・」
ハヤチ「!」
ボク「えええええ!」

結局、オーブンを投げられました。

20100522_1.png

(くまさんたちが去った後)

ハヤチ「ムゲンはなにしてたの?えっちな本を探してた?」
ボク「さがさねーよww」
ハヤチ「貴様ソレでも男か!」

---------------------------------------------------------

この時はボクを大変素敵に描いてもらえましてね。絵描き
はっちーが、「カッコいいって思っちゃった自分が悔しい!」と
泣きました。
でも、一番初めにボクの絵を書いてくれたのははっちーなんだよね。
書いてもらえた時は嬉しかった。
初めてブログを見た時、ガチで絵が上手くて驚きもしたけれど・・・!
ブログを立ち上げてからボクを多く書いてくれたはっちーは、
これ以後もボクを描き続けてくれたのでした。

この代の子供時代はお揃いの格好してました。
思えば夫婦の時に同じ服装とかした覚えがないです・・・!
それが、ボクの性格によるためかちーさまの性格によるためなのかは
わからない。多分服装を打ち合わせるのが面倒くさかったのかと・・・。
基本的に、結婚の代もお互い好きにしてました。
まあボクは、ちーちゃんに「同じ格好にしたい」って言われたら
いつでも受け入れたと思うんだけどね!

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mugen00001.blog86.fc2.com/tb.php/31-5fb5de50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。