UNO.

オンラインゲーム「ワールド・ネバーランド ~ゼーン大陸物語~」のプレイ日記です.

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/01
ボクと彼女②

Category :  [番外]ボクと彼女.
tags : 
前回突然始めちゃいましたけど、これからしばらく連載します。
ネタの種類は察して下さい。
連載は長くないです。多分10回もやらないと思います。
ネタが多すぎて選別するのに既に力尽きそうです。
今日は2回目です。



「切り替えタイム」

不思議な緑ネーム千甲矢ちゃんと出会ったボク。
5日後、ボクは再び彼女と遭遇したのでした。

ムゲン「ちはやちゃんはもうここに慣れた?」
千甲矢「ぼちぼちでんなヽ(`▽´)ノ」

でもまだ謎は多いという彼女。しかしどんな謎を持ってるのかは
教えてくれない彼女は、さかんに転職しながらキコリと鉄人を
交互にやっているそうだ。

千甲矢「こそっと組合かわって他所の国で木切って帰ってきますw」

転職しまくると成長早まるんじゃ、と思ったボクの言葉を訂正
したのが村長、ジョア氏だった。
(正確には出世した後、転職すると成長が早まる)

ジョア「なんか 水色と黄色で 君ら爽やかコンビみたいだね」
千甲矢「イヒヒ」
ムゲン「いやあ、爽やかですかww」

その時のボクの格好は水色、ちはや嬢は黄色い服だったのだ。
褒められちゃったよ、気分いいなあ。
そう思った途端だった。

「やっぱりムゲンさんヌルッとしてることにしましょう!」

いきなりちはやが叫んだのだ。

ムゲン「なんでww」
千甲矢「一人で綺麗どころになるなんてゆゆしませんよヽ(`Д´)ノ」

ええええ・・・。この子いったい何のスイッチが入っちゃったの?
茫然自失なボクをよそに、ちはやの追撃はとどまることを知らない。

「芸人はいじられてなんぼですよ!」

「ムゲンさんぬるっと芸人ポジションを獲得しましたね!」

「あとできたら暗くてじめじめしたダンボールの下とかが快適かもしれない!」

「一人だけさわやかなんてゆゆしませんよヽ(`Д´)ノ」(2回目)

いったい何が起こってるのかよくわかってないボクに、村長が
またよくわからないことを言うのだった。

ジョア「ってゴメン 俺さっきから呼び捨てにしてたんだけど」

「俺 ムゲンと知り合いだよね?」

初対面でした。

-------------------------------------------------------------

村長のことは前々からサイトを見てて一方的に知ってたのですが、
ちーちゃんと一緒にしゃべってる時は話を横入りされるまで
その存在に気づきませんでした。(すまない・・・)

この時は、対面2回目くらいの女の子からいきなり頭突きくらった
みたいなカンジになり、正直驚きました。
それまでゼーンで過ごしてきた中で、こんな風にボクにドシンと
ぶつかってきた子は初めてだった気がします。
彼女本人は、「ムゲンが被虐なのはあたしのせいじゃない!
あたしがゼーンに来る前からムゲンは被虐だったはず!」と主張
するんですけど、ホントにそんなことなかったんで。ホントに。
あれだけ言ったのにムゲン怒らなかったの?みたいにも
言われるんですけれど、怒ったりとかはなかったです。
まあ、「この子ボクのことキライなのかなぁ」くらいは思ったかも
知れない。はは・・・。

このあたりのことは、こちらででもご覧いただけます!

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mugen00001.blog86.fc2.com/tb.php/26-5fdf2de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。