UNO.

オンラインゲーム「ワールド・ネバーランド ~ゼーン大陸物語~」のプレイ日記です.

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/30
ボクと彼女①

Category :  [番外]ボクと彼女.
tags : 
「登場」

成人し、妻アンを迎えたばかりの5代目のボク。
ある日の夜、地螺の工房で鉄を精錬していた時、
ボクの隣にいる男の子を踏みつけながら
鉄を精錬している(らしい)緑ネームの
女の子に出会ったのでした。

チロ 氷影(踏まれている人)「橘さん。新規の方ですよね?^^」
千甲矢 橘「konnbannwa」(←会話のし始めは何故かなまってた)

千甲矢「さっき猫がキーボード踏んでしまったんですが」
千甲矢「もしや失礼なことをしてしまったのでしょうか」


無言で相手をふんづけてしまっていたことを殊勝に謝る彼女。
その後の彼女は、チロさんにゼーンの基本知識を教わり、
ボクからの団子を涙ながらに受け取り、
地螺の港で「あたしは微Mですよ!」と叫び、
その場の先輩にポイントをあげまくって一気に緑ネームを
失ったのでした。

これがのちのボクの相方、ちはやとの出会いでございます。

------------------------------------------------------------

工房で出会った時、彼女はゼーンを初めてまだ2時間とか
そんなカンジだったらしいです。
最初に会った時のちーちゃんは、可愛くって礼儀正しくって
普通の女の子に見えました。この時の彼女から、後の
あの暴れん坊っぷりを誰が想像できたでしょうか。
本人は「あの日の可愛こぶりっこ4時間もった!」と
今でも大威張りです。誰か助けて下さい。
(この辺の話はこちらで詳しくご覧いただけます!)

こうしてゼーンに降り立ってから数時間で緑ネームを
失ったちはや。約1年後に参加した「○×クイズ」にて
緑ネーム関連の問題に臨んだ彼女は、あっさりと脱落を
余儀なくされたのでした。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mugen00001.blog86.fc2.com/tb.php/25-49ceee30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。