UNO.

オンラインゲーム「ワールド・ネバーランド ~ゼーン大陸物語~」のプレイ日記です.

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/25
ボクと彼女⑧

Category :  [番外]ボクと彼女.
tags : 
「命名規則」

初代「千甲矢」から始まり、ちはや>やはち>ハヤチ>ちはや×2と名前を
変えてきた六代目ちーちゃん。それまでの名前はすべて、「ちはや」もしくは
「ちはや」を並び替えたものでした。
彼女の名前からは「ちはや」の三文字は一文字たりとも欠かせないと
主張する彼女はしかし、そろそろ名前の考案に
限界を感じ始めていたのでした。

====================================================================

ちー「カタカナでチハヤとか。でも平仮名もすてがたいんだよなぁ」
ボク「ひらがなかわいいね!」
ちー「なんか可愛い名前ないかねえ」
ボク「『ちはや』から離れるのはどうかな・・・」
ちー「あたしブログが『ちはやんち』だから・・・」
ボク「う、うん」
ちー「なんでブログに名前入れちゃったんだろう」

(中略)

「やはち・・・はやち・・・」
「やちは」
「ないわあ」

(中略)

「『ちはや』の『や』は、小さい『ゃ』でもいいことにするのは!」
「いいかもw」
「あと、文字濁ってもいいことにするの。『ちゃば』とか!」

(中略)

ちー「もうちょっと考えてみるw」
ボク「わかったw」

(数日後)

ちー「次の名前、決めたよw」
ボク「そうなんだw」
ちー「うんw名前『ななち』にする!」

・・・。

「ちーちゃん・・・『ちはや』って名前にこだわってたから悩んでたんじゃ・・」
「!」

結局、七代目は「茶葉」になりました。

Read More...

スポンサーサイト

2010/05/23
ボクと彼女⑦

Category :  [番外]ボクと彼女.
tags : 
「男の本分」

友人S嬢にイケメン肖像画を描いてもらえた少年のボク。
オカマの父を持つ同い年なハヤチは悔しがります。

ハヤチ「あれはムゲンじゃないよ!むしろアレがムゲンなら君はムネンくんだよ!
JAROに訴えてやるヽ(`Д´)ノ」
ボク「JOMO!」
ハヤチ「ガススタじゃねえよwwwwwwwwww」

===================================================================

ボクのイケメン肖像画でケンカした次の日、ラスゴウの港で
ハヤチを見つけたボク。彼は友人と一緒だった。

ハヤチ「これボクのシモベのムゲンです」
ムゲン「こ、こんばんは」
くま「(・o・)」
ハヤチ「ボクのほうが美形でしょ?」
ムゲン「∑」
くま「こん( *・ω・)ノ」
ムゲン「ぼ、ボクのほうがかわいいわ!」
ハヤチ「ボクのほうがいいわああああああ!」
ムゲン「うるさいわああああ」

にらみ合うボクらの間に、くまさんが縄跳びの縄を
放り投げた。

くま「縄飛んでみてw」
ハヤチ「絞殺しろ・・・と・・・」
ハヤチ「そうおっしゃるんですね?!」
ボク「だ、誰を?!」

先ほどくまさんは明らかに「飛べ」と言ったのに・・・!

ハヤチ「さあ!ボク!その縄を取って自分を楽にするんだ!」
ボク「ボクまだしにたくない..!」
ハヤチ「ぎゃははははw」
ハヤチ「しろさんはおもちゃもちだね」
くま「もらいものなんだけどね、ほとんどw」
ハヤチ「ボクのまわりにはおもちゃをくれる大人なんて・・・(;д;)」
ボク「うん、思えばいないね...」
ハヤチ「ちら」
ハヤチ「子供からむしるしかないな・・・」
ボク「∑」
ボク「おとなたちからもらおうよ!」
ハヤチ「おうおう!いいもんもってそうじゃねえか!だせよ!(#゚皿゚)」
ボク「うわああああん」

ボクがカツアゲされそうなところへ、デルフィン'sの片方
エルウィンさんのご登場だ。

エルウィン「こんばんは・・・」
ボク「エルさあああん」

泣きつくボクの手を、エルウィンさんは払いのけた。
ええええ。

ボク「ボクを助けて!」
エルウィン「ヤダ」
エルウィン「諦めろ!」
ボク「あ、諦めないなんだから!」
ハヤチ「セドルオーブンの威力を味わうがいい!」
エルウィン デルフィン「フンなげちゃえ・・・」
ハヤチ「!」
ボク「えええええ!」

結局、オーブンを投げられました。

20100522_1.png

(くまさんたちが去った後)

ハヤチ「ムゲンはなにしてたの?えっちな本を探してた?」
ボク「さがさねーよww」
ハヤチ「貴様ソレでも男か!」

Read More...

2010/05/18
ボクと彼女⑥

Category :  [番外]ボクと彼女.
tags : 
「勝率」

ちー「勝負だ!」
アキ「よかろう」
ちー「負けたら青髪な!」

20091004-2.png

ちー「勝負だ!」
アキ「よかろう」
ちー「負けたらナーイの服と帽子な!」

20100518.png

Read More...

2010/05/16
ボクと彼女⑤

Category :  [番外]ボクと彼女.
tags : 
「背比べ」

NN婚へ興味を持ったちはや。
彼女の妹とボクの親戚の男、この二人の縁組に成功した
5代目ちはやは次なる縁組を成立させるべく、ターゲット
のN伯母イザベル、N親戚ロドリゴをラスゴウの催事場へ呼ぶのでした。
ロドリゴは指定時間通りに現れたのですが、イザベルが
なかなか姿を見せません。

====================================================

その頃ちーちゃんは青年になったばかり、ボクはとうに成人した
後だった。
催事場でイザベルを待ちながら、ちーちゃんが突然言い出した。

「青年ってまだ体がちょっと小さいんだね」

ちーちゃんの新たな発見。それは青年と成人では身体のサイズが
違うということだ。

「ほら」

ボクの隣に並ぶちーさま。
二人を比べると、確かにボクの背の方が大きい。なんということだろう。
そうだったのだ、青年と成人では身体のサイズが違ったのだ
そんなわけねぇ。

ボク「背が違うように見えるのは、ボク男だからじゃ・・・」
ちー「そ、そうなのかなそうなのかな。年を召した女こないかな」

ちょうどそこへ、年を召した女イザベルが催事場へやってきた。
ちーちゃんは早速イザベル伯母に飛びかかり、無理やり背比べを
してみる。そうしてそっと伯母の傍を離れてボクのところへ戻ってきた。

「ごめん一緒だったかも・・・」

納得してくれてよかったよ。

ちー「男って微妙にでぶなのか・・・」
ボク「背が高いだけだろww」
ちー「一回り巨大だよ!」
ボク「男ですから・・・」
ちー「でぶ!でぶ!><。メタボなおなかが!」
ボク「メタボじゃないw」

納得してくれてよかったよ。

Read More...

2010/05/05
ボクと彼女④

Category :  [番外]ボクと彼女.
tags : 
「プラン」

初めての出会いから数ヵ月後。
二代目ちはやからその命を受け継いだ息子やはちは
男好きのオカマとなり、仲間の男子陣を恐怖のるつぼへ
陥れていたのでした。

====================================================

少し前から、
「兄弟と親が家に帰ってこない気がする」
と言い暮らしていたラスゴウ在住のやはち。
実は彼の両親は彼も知らない間に他に家を構えて
いたのだった。
場所はラスゴウ・ドレドン港隣の区画。
皆が狙ってもおいそれとは手に入らない一等地である。

やはち「ねえ、ボクこの家のっとっりできちゃうのかな・・・」
ビキッコ「この家の合い鍵あればできるよ?」

ゼーン在住歴N年のビキッコ嬢から入れ知恵されたやはちは、
それまで住んでいたラスゴウ奥地の家を離れ、ドレドン区1へ
移住する決心を固めたのだ。

はっちーが荷物をボクの分身の家に突っ込む間、ボクは
分身の家の内装を完璧なものにしようとクロムくんに
協力を依頼した。

ボク「クロくんがうちに置いてったヘンな色のイス、塗り直して」
クロ「どの色w」
ボク「白とかにしてwww」(※黄色いイスだった)
クロ「やだとかいうなよ」
クロ「ビッキーが全部黄色に染めたんだからw」
ボク「白くして!!」

分身の家に置かれたイスがまっ黄色から白になった頃、
はっちーの引越し作戦が展開され始めた。

<引越しプラン>
1.解体槌を作る
2.やはちが今住んでる家を壊す
3.港前の家を両親から引き継ぐ

作戦開始:0時45分。

この後作戦完了まで何時になるかわからない状況で
クロム ハーティリーくんはログアウトし、
蓮くんとボクでやはちの作戦遂行を見守ることに。

奥さんを連れ、ドレドン地区へ向かうはっちー。
でも家を引き継げないとうなだれるはっちー。

やはりダメなのか。その家で生まれた者しか、
その家を引き継げないのか。
ボクもまたため息をついた時だった。

蓮「おめでとおおお」

蓮くんが突然叫んだのである。

やはち「引き継ぎ、だめなんだったらばかwwwwwww」
蓮「え?でも」
蓮「家の名義変わってるのにw」

えええええ!

そう、家の引き継ぎに失敗したと思ったのはやはちと
ボクだけで、実は作戦は成功していたのだ!

ボク「おおおおおおお」
やはち「おおおおおおおおおおお」
やはち「できてるwwwwwwwwwww」

いやあよかったなあやはち。
正直ボクはムリだと思ってた!

このあと、カギを貰うのにも割に苦戦し、解散した
時には4時近くになっていた。

Read More...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。